オンラインカジノが違法ではない理由

世の中には色々なギャンブルがありますが、ネット時代ならではのイマドキのギャンブルと言えば、オンラインカジノ。
このオンラインギャンブルが、とても盛り上がっています。

本場カジノに足を運んで実際に賭けた経験をもっている人が、オンラインカジノでやってみたなら、すぐにその楽しさを理解できるはずです。
それだけの魅力がここにあるのですから。
必ずと言っていいほど、病み付きになるのが、このオンラインカジノなのです。

オンラインカジノが違法ではない理由

本場のカジノと言うと、アメリカラスベガスを始め、マカオ、モナコなどがメジャーです。
そのカジノで賭けた経験のある人なら、異次元世界のような空気に包まれて、行った人しか分からないフィールドに乗り込まれて、嫌がおうでも、気分が高まって来ます。

チップを賭ける時の高揚感。
勝って配当金をゲットした時の震え。
負けても、潔さとスッキリした後味の良さもいいのです。

そんな空間を、バーチャルでも体感できるだけでなく、配当金も手にするチャンスが、ここにあるのです。

それでもオンラインカジノは違法じゃないの?

それでもオンラインカジノは違法じゃないの?

こんなに熱く楽しく盛り上がるオンラインカジノですが、やる前にビクビクと震える人もいることでしょう。
プレイ前の武者震いではありません。
それは、カジノが国内で合法的なギャンブルとして認められていないからです。

「日本でカジノのギャンブルでお金を賭けることは、賭博罪にひっかかるはずだ!」
そうです。国内でギャンブルができる競技・ゲームは、競馬・競輪・競艇、宝くじ関係に限られています。
したがって、こんなふう思っても不思議ではありません。

最近、カジノ法案が可決して、カジノ場ができる期待感もあるのですが、まだまだカジノは国内で行うと賭博罪の対象となって捕まってしまうが実状です。
しかし、これがオンラインカジノとなると、環境が一変します。
それはオンラインカジノの運営が海外で行われているからです。

そう、日本ではなく海外なのです。

オンラインカジノでプレイするためには、海外にあるカジノサイトにアクセスして参加するので、実は長いアクセスルートを辿っているのです。
インターネットを経由して海外サイトに行くので、距離と時間の差やズレを意識することがありません。
なんの疑問もなく気にせず、プレイできるので、日本国内でギャンブルをしているように思っているだけです。
単なる錯覚に陥っているだけです。

実はこの点が非常に重要なことで、海外にあるオンラインカジノでプレイするおかげで賭博罪に問われることがないのです。
このことを知ると、もうためらうことなく、オンラインカジノに夢中になれると思うのですが、気をつけなくてはならないオンラインギャンブルが他にあります。

カジノカフェ

カジノカフェとは、オンラインカジノに限りなく似ているネット型のギャンブルです。
『カジノカフェ』というくらいなので、ネットカフェのような所でプレイするギャンブルということを連想できる人もかなりいるでしょう。

オンラインカジノと間違えられやすい点は、カジノの専用サーバーが海外に設置されていることです。
ただ、カジノカフェの専用サーバーは、フィリピンに設置されることが多く、ここでギャンブルに参加してしまったことから、賭博罪が摘要されるケースがかなり発生しているのです。
どうしてこんなふうなことが起こるのでしょうか?

カジノカフェの流れを見ると分かる

カジノカフェでは、ネットカフェで開催されることが多く、店内でお客さんが店のパソコンを使ってオンラインカジノに参加します。
流れとしては、まず、店員に現金を支払っていポイントをもらいます。
100円で1ポイントのようなレートです。

そのポイントは、賭ける時のコインやチップの役割を果たし、カジノサイトにアクセスした後は、スロットやポーカー、ブラックジャックにエントリーして賭けていきます。
勝ったら、当然ポイントが増えていくので、ゲーム終了後、現金との交換となります。
ギャンブルに勝てば利益が出てきますし、負けると損失だけが残ります。

実はこのやり取りが、完全に違法となるのです。

店内での現金授受がマズイ!

店内での現金授受がマズイ!

カジノカフェは、現金でポイントを購入して賭けます。
そして、賭けた後の配当金は、ポイント形式で還元されるものの、最後は換金されます。
このような形態で賭けることは、日本国内で現金のやりとりが行われていることになり、完全に違法的なギャンブルとして見なされてしまいます。

ここでポイントが店側から換金されなければ、単なるゲームで済む話で終わるのですが、大きな落とし穴として大きな危険性をはらんでいます。
しかし、オンラインカジノの決済は海外で行われるために、カジノカフェとは異なり、問題にならないのです。

オンラインカジノに参加するためには

オンラインカジノに参加してプレイするためには、まず、オンラインカジノに登録することから始めます。
会員登録してアカウントを作成します。
その後、入金手続きを進めていきます。

賭け金の入金方法を決めることで、サイトにログインしてから、キャッシャー、デポジットと進んでいきます。
入金方法は、いくつかのパターンが表示されますので、自分が使える方法を選択します。

オンラインカジノの大半は、VISAやマスターカード、アメックスが利用可能です。
中には、デポジットカードを選択できるサイトもあるので便利です。

次にオンライン口座の開設に進みます。
オンラインカジノでのプレイ時には、入金手段が必要なので電子決済手段に登録しておきます。
電子決済の方法としては、以前はネッテラーやスクリルが使えましたが、ネッテラーが撤退した今となってはエコペイズやアイウォレットを選ぶ人も増えています。
口座開設が終わり電子決済サービスへの入金ができるとゲームの開始となります。

銀行の営業時間内に入金できれば、1時間度処理してくれますので、後は逸る気持ちを押さえて待つだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。